園芸用温室の解体撤去

こんにちは。

お花見シーズン真っ盛りですね!皆様はもうお花見に行かれたでしょうか?

この季節、なんだか心も華やいできますね (*^_^*)

 

さて、“ついで作業”と申し上げては語弊がありますが、今回はメインとなる給水管補修工事を終えた後、お客様のご要望を御請けしてアルミ製ガラス張り温室の解体撤去と産廃処分をさせて頂きました。

 

 

 

基本的には組み立てと逆の手順で取り外していけば効率的に手早くバラしていけます。

 

 

 

この様な物の解体で発生した残材を棄てるには基本的に産業廃棄物として処理する事が通常義務付けられています。

私共は水道トラブルの緊急対応がメイン業務ではございますが、蓄積されたその業務経験と資格知識を活かせば、この様な作業も実は朝飯前なのでございます(笑)

 

なのでアクア救急センターをご利用の際は、兎も角にも“ついで”に何でも御遠慮なく御気軽にご相談下さい。

 

喜んで、お役に立たせて頂けるよう努めて参ります!!